重金属検査

身体の中に、有害重金属が??

水銀、鉛、カドミウムなどの有害重金属は、日常生活を送るなかで食事や歯の治療により口から、大気汚染などにより呼吸器から、または皮膚を介してなどから身体の中に入り蓄積されていきます。重金属の蓄積により各臓器に悪影響を及ぼし、慢性疲労や免疫低下、さらには神経症状などの様々な疾患を引き起こします。重金属(水銀)蓄積の原因として、マグロなどの魚介の摂取、虫歯治療に使われる銀歯(アマルガム)、一部の予防接種の原材料などがあります。

引き起こる症状

  • サプリメントや点滴治療への抵抗(治療効果が出にくい)
  • 手足の震えやしびれなどの神経症状
  • 慢性的疲労や頭痛
  • 副腎疲労、慢性疲労、うつ、パニック
  • 風邪をひきやすい
  • 下痢・便秘を繰り返す
  • 爪の変形・髪の毛が抜けやすい

検査内容

毛髪検査

毛髪(根元)を採取し、過去3~4か月にどれだけ有害重金属が体内に蓄積されたのかを調べます。

尿検査(解毒剤による負荷検査)

解毒剤(DMSA、体重により分量が変わります。)を内服しその後6時間尿を溜め、その一部を検査に出します。身体の重金属排出能力(デトックス)の指標にもなります。

重金属検査費用

毛髪検査 料金(税込)¥19,550-
尿検査(解毒剤による負荷検査) 料金(税込)¥29,770-

(負荷薬剤代:別途 体重50kgで¥2,720-)

日本では検査が出来ない為、国外へ発送致します。約2~3週間で結果が出ます。
検査機関の都合上、検体(便)は月曜日もしくは火曜日午前中に当院にお届けください。
詳しくは当院スタッフにお問い合わせください。