副腎唾液検査

あなたの副腎、疲れていませんか?

私たちは、日々様々なストレスと闘いながら生活しています。副腎はそのストレスと闘い、身体の炎症を抑えて、元気をだすホルモンを出す臓器です。

長期にわたって精神ストレスを感じ、不規則な生活や食事(特に精製糖の摂取)を続けると、副腎は疲労して対応しきれなくなり、心身共に影響を受け不快な症状がでます。
何をやっても疲れがとれない場合、その原因は副腎にあるかもしれません。
副腎唾液検査唾液の採取だけで副腎疲労の度合いを簡便に調べる検査です。

副腎疲労チェックリスト

こんな症状ありませんか?

  • 朝起きるのが辛い
  • 午後3-4時はぼんやりしている
  • 疲れがとれない
  • 甘い物を欲しがる
  • 性欲がない
  • アレルギー症状がひどい
  • 月経前症候群の悪化
  • よく眠れない
  • 人生が虚しい
  • 風邪をひきやすい
  • 小さなことでイライラする

副腎唾液検査費用

副腎コルチゾール(唾液) 料金(税込)¥15,550-

(検査キット、レポート代を含みます。)
国内で検査します。約2~3週間で結果が出ます。

副腎総合(唾液)
コルチゾール・DHEA・インスリン・SIgA・グリアジン抗体
料金(税込)¥53,560-

(検査キット、海外への郵送費、レポート代を含みます。)
日本では検査が出来ない為、国外へ発送致します。検査機関の都合上、検体(唾液)は月曜日もしくは火曜日午前中に当院へお届けください。約2~3週間で結果が出ます。

唾液検査の概要

この検査は唾液の採取だけで簡便にできる検査です。副腎疲労の度合いを調べるとともに、副腎疲労が引き金となる慢性身体不調について調べることができます。検査の結果から疲労の原因が見つかり、明確な治療方針を立てることができます。

唾液検査の方法

ご自宅などで患者さんご自身で1日4回唾液を摂取していただきます。
副腎皮質ホルモンであるコルチゾールの日内変動を調べます。
①目覚めて1時間以内の午前6-8時 ②午前11時-13時 ③午後4-6時 ④就寝前の午後10-12時

※詳しくは当院スタッフにお問い合わせください。

副腎疲労治療の流れ

副腎疲労の治療については、こちらのページをご確認ください。