診療の流れと料金

症状・不調

ご予約

原則3~4日前までにご予約をお願いします

カウンセリング

問診票に、現在の症状・既往歴などを詳しくご記入していただき、患者様の症状の原因を検討しながら、診察いたします。通常の診察の何倍も時間をかけて行います。
過去からの環境、食事歴、薬剤歴などを詳しく問診することで、治療への糸口をつかんでいきます。

初診

所要時間 料金(税込)
20分 ¥ 4,200-
30分 ¥ 5,250-
40分 ¥ 6,300-
50分 ¥ 8,400-
60分 ¥10,500-
70分 ¥12,600-

再診

所要時間 料金(税込)
10分 ¥ 2,100-
20分 ¥ 3,150-
30分 ¥ 4,200-
40分 ¥ 5,250-
50分 ¥ 6,300-
60分 ¥ 7,350-

栄養採血 ¥19,800-
レポート代込

初診カウンセリング後、同日(または別の日)に採血(栄養解析)、検尿などの検査を行って頂きます。(空腹または食後の場合は時間を確認いたします)
検査(各種)は、治療効果をみながら適宜3ヵ月ごとを目安に行います。項目数はその都度検討いたします。

オプション
  • DHEA-S ¥2,160-
  • ペプシノーゲンⅠ/Ⅱ ¥3,240-
  • ビタミンD(25-OH) ¥5,400-
  • CRP ¥710-

詳しくはこちら

治療

栄養欠損が強い場合、食事療法、メディカルサプリメント、点滴療法などで治療を開始します。ストレスを減らし、リラックスして自律神経を整えることも大切です。
疾患や異常値の原因にもよりますが、まずは食事指導で食生活を見直し、メディカルサプリメントによる補給、点滴・注射などを行います。

補充

点滴
サプリメント
  • 高濃度ビタミンC・マイヤーズカクテル・アルファリポ酸などの点滴
    詳しくはこちら
  • G6PD(血液) ¥10,800-
    この検査は、高濃度ビタミンC点滴治療の事前にのみ行う検査です。
  • サプリメントの選択
注射
  • ビタミン(ニンニク)注射・疲労回復、肝機能改善・二日酔い予防注射、じんましん治療・デトックス・美肌注射
    詳しくはこちら

異常値の原因

食べ物
  • 食事の見直し
    体に必要なものを摂取し、精製糖、水銀、防腐剤、トランス脂肪酸、その他身体に不要なものの摂取を控えましょう。
    詳しくはこちら
  • ペプシノーゲン(血液) ¥3,240-
    胃粘膜の萎縮度を調べます。
  • ヘリコバクターピロリ(血液) ¥5,940-
    栄養消化吸収の妨げとなるので陽性の場合は除菌します。
  • IgG遅延型食品アレルギー+カンジダ抗体(血液) ¥33,930-
    腸にダメージを与える食品とカンジダをチェックします。
    詳しくはこちら
  • 消化管(便) ¥54,220-
    腸内善玉菌や悪玉菌、カンジダ菌、粘膜、免疫、炎症などを調べます。
    詳しくはこちら
副腎
  • 副腎コルチゾール、DHEA、SIgA、インスリン、17-OHプロゲステロン、グリアジン抗体(唾液) ¥53,560-
    副腎の機能を総括して検査します。
    詳しくはこちら
  • 副腎コルチゾール(唾液) ¥15,550-
    副腎疲労の診断を行います。
    詳しくはこちら
代謝
  • 有機酸(尿) ¥36,530-
    エネルギーの状態、体内の代謝、腸内環境(消化吸収、カンジダ)、神経伝達、環境毒素の暴露などを検査します。
    詳しくはこちら
重金属
  • 重金属ミネラル検査(尿) ¥29,770-
    ※負荷薬剤代:別途 体重50kgで ¥2,720-
    詳しくはこちら
  • 重金属ミネラル検査(毛髪) ¥19,550-
    栄養の妨げとなる重金属の状態を調べます。
    詳しくはこちら

状況に応じて再採血検査・カウンセリングを行い、改善につなげていきます。