どうして栄養がうつに効くのですか

うつは、脳の伝達物質がストレスや栄養欠損でうまく作られなくなることが原因です。

口から入る栄養素の質を高めることで、脳の活性化・保護につながります。

脳は蛋白質やアミノ酸、ビタミンBやC、鉄や亜鉛、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル、EPAやDHAなどのω-3系必須脂肪酸によって、働きを高めることができます。

精製糖質の過剰摂取、マーガリンやショートニングなどのトランス脂肪酸、添加物、ジャンクフードは脳にダメージを与えますので、極力控えましょう。