グルタチオン点滴療法

グルタチオンとは

グルタミン酸、システイン、グリシンというアミノ酸が結合したもので、肝臓を保護し、毒物の解毒や蛋白質の生合成促進に役立ちます。ストレス、老化、癌、免疫力の低下、慢性疲労、シミしわなどの場合に必要です。

グルタチオンを多く含む食材

牛レバー、マダラ、ほうれん草、赤貝、ブロッコリー・酵母など

グルタチオン点滴療法は、日本でも40年以上前から前述した様な慢性肝炎や妊娠中毒症、悪阻、薬物の解毒などに使われてきました。近年では慢性疲労、重金属の排泄などにも投与されています。

このような方にオススメ

蛋白質を通常通り摂っていればグルタチオンは体内で合成できますが、必要量が増加する場合があります。

  • アルコールを常習的に飲んでいる方
  • 慢性疲労
  • ガンの方、抗がん剤や放射線治療を行なっている方、副作用で手がしびれる方
  • 皮膚炎や湿疹
  • 慢性肝炎
  • 蛋白質を摂らない方(特に動物性蛋白を摂らない高齢者やダイエットをされている方)
  • 薬物摂取が多い方
  • 重金属の蓄積が多い方
  • 悪阻
  • 風邪を引きやすい方
  • パーキンソン病を患っている方

点滴療法の流れ

初診時には、患者様の治したい症状やご希望、治療の指針のために必要な問診票の記入を行います。その後、医師による約20分の問診、点滴の決定を行ないます。治療内容や費用などの説明を受け、十分に納得されましたら治療同意書にサインをいただきます。あわせて栄養学的採血などを行なうことも可能です。
症状に合わせ調合したグルタチオン点滴を約2-30分かけて点滴します。点滴時に必ず行なわなければならない検査はございませんので、初診日から点滴可能です。

料金

グルタチオン点滴療法 料金(税込) 点滴時間
グルタチオン  800mg ¥5,010- 約30分
グルタチオン 1000mg ¥5,230- 約30分
グルタチオン 1200mg ¥5,440- 約30分
グルタチオン 1400mg ¥5,650- 約30分
グルタチオン 1600mg ¥5,870- 約30分
グルタチオン 1800mg ¥6,080- 約30分
グルタチオン 2000mg ¥6,290- 約30分
グルタチオン 2400mg ¥6,720- 約30分
グルタチオン 2800mg ¥7,150- 約30分
グルタチオン 3000mg ¥7,360- 約30分

※初診時には点滴代の他に初診料が必要です。

点滴の頻度について

投与頻度としては、最初の頃は週に1-2回が理想です。少量から投与し、増量します。点滴濃度や投与間隔は症状によって変更します。症状が落ち着いたら投与間隔をあけます。
所要時間は投与量によって変化しますので、お問い合わせください。

点滴療法ではリラックスしていただく目的もありますので、どうぞごゆっくりお過ごしください。

副作用について

発疹、食欲不振、悪心、嘔吐などがありますがその頻度は低いと言われています。
点滴の投与によって特に問題になるケースはほとんどみられません。

詳しくは当院スタッフにお問い合わせください。